税務調査対応策

税務調査対応策


今までの税務調査に立ち会った経験と今回の経験を踏まえ、2点ほど税務調査の対策についてお伝えしたいと思います。

(1)正直に対応しましょう!
税務調査は調査官が色々会社のことを聞く概況把握から始まります。
調査官はメモなどし、会社の状況を的確に把握しようと努めます。
この時調査官はさまざなな質問をしますが、出来るだけ正直にありのままのことを答えることをお薦めします。この時の話と調査官が実際に資料を見て得た情報と食い違いが生じると経営者の話だけでは信じられないという印象を与えてしまいます。そうなると必ず資料で確認しなくてはいけなくなります。資料が全部揃っていれば問題ありませんがそうでない場合は取り寄せなければならず時間もかかります。
人間同士の話し合いなので、調査官から信頼させるような正直な対応をしましょう。

(2)期末の売掛金には細心の注意をしましょう!
調査の1日目に必ず調査官がすることは期末売掛金の確認です。
この作業に調査官は相当な時間を費やします。
期末の売掛金の計上漏れがないように決算の時細心の注意を払いましょう!

現在の調査はある程度小さい規模の会社や個人事業主まであります。
普段からきちんと会計処理をしておけば調査の時に心配する必要がありません。
月次の会計処理一つ一つを正しく処理していきましょう!