何かで一番になろう

 なんでもいいから地域で一番になりましょう

 売り上げや患者数で一番になれれば、それに越したことはないのですが、その前にまずなにかで地域で一番になりましょう。

 元気で一番、開院時間で一番、清潔感で一番、なんでもいいから、他院にはない長所を活かすのです。

 それが他院との『差別化』につながり、クチコミへと広がってゆくのです。

 競合院がふえ、患者の奪い合いになった時に生き残るのは、一番院だけなのです。

 地域の患者数に対して競合院が多くなるほど、患者は一番院に集中する傾向があるからです。

テナント選びのポイント

テナント選びは、成功するための重要な要素です。

どういう物件を目安に探せばよいのかを説明します。



@人通りの多い場所
 なんの商売でも同じことですが、やはりたくさんの人が行き来する場所が有利です。

A何回も店がつぶれているテナントは避ける
 ころころ店が変わっている物件ってありますよね。 そういう物件は何かが良くないんです。
 私の知り合いのお店も、駅に向かう人通りはけっこうあるのに店の前は人が通らない。 少し手前に信号があり、そこでみんな渡ってしまい、店の反対側の歩道を歩いて行ってしまうんです。 
 おかげでそこのお店は、今も集客に苦労しています。

Bバリアフリーをこころがける
 なるべく段差や階段の少ないテナントを選びましょう。
 腰や膝が痛い人にとって、段差は大きな障害です。

Cわかりやすい場所にあるテナント
 クチコミによる集患が重要です。
 初めての人でもわかりやすく、説明もしやすい場所が有利です。

D駐車場
 都会ではむずかしい場合がありますが、駐車場があればいいですね。


 あとは、テナントによっては、あまり手を加えずに済むものもあります。 
 そういうテナントを利用して、開業費を抑えるのもポイントです。